Shimane Prefectural Hamada Business High School

学校案内

全人教育の合言葉「さわやか浜商生」

 商業科目を中心とする学習をはじめ、部活動や生徒会活動、学校行事などの活動を通し、個性を伸ばし、社会生活に必要な能力や自主性を身につけています。

「さわやか浜商生」を合言葉に、身だしなみや挨拶などの生活指導、人権尊重の心を大切にする取り組みなど、明るくよりよい校風づくりに努めています。

スペシャリスト育成を目指す県立商業高校

本校は、昭和40年(1965年)創立の伝統ある石見部唯一の県立商業高校です。

 校舎は眼下に浜田商港を臨み、背後に三階山を仰ぐ風光明媚な環境に位置しています。

 「商業科」「情報処理科」の2学科を設置し、地域社会のニーズにこたえ、地域社会に貢献する意欲と希望にあふれたスペシャリストの育成を目指しています。

 情報処理科では平成28年度から「IT人材育成事業」に基づく授業が展開されており、実社会と学習内容がどのように結びついているのかを意識しながら学んでいます。

資格取得の奨励、合格へのサポート

 商業に関する様々な資格が取得できることが本校の魅力の一つです。商業科目の学習は、高校入学がスタートラインになります。在校生は検定試験合格という明確な目標を掲げ、日々真剣に取り組み成果を上げています。

 資格取得者は即戦力としての評価が高く、就職・進学においてとても有利になります。

 通常の授業だけでなく、特別時間割(検定パワーアップ)を編成したり、長期休業中においても検定試験対策に向けた指導を行っています。

地域と共に学ぶ教育活動を展開

 本校では、地域の方々と共に学ぶ交流事業として、公民館活動への参加や地域で行われる様々なイベントへボランティアスタッフとして積極的に活動しています。また、小学校への絵本の読み聞かせ活動や生徒による中学校への出前授業を行うなど、活動のフィールドを地域に求め、生徒の可能性を高める取り組みを行っています。

 学びの集大成として実施している学校行事「浜商デパート」では、商品の仕入れから販売までを生徒が主体的に実践し、接客マナーを含めて実社会に即した体験をすることができます。

 地域の中で学び、地域の方々に愛され、地域社会に必要とされる学校を目指しています。

ダウンロード

学校案内メニュー

概要
大会等の実績
行事・イベント
浜商キャラクター