Shimane Prefectural Hamada Business High School

学科:情報処理科

学科紹介

特徴

IT×プログラミング×起業家教育
ITで人生を切り開く!!

「10年後、コンピュータに仕事が奪われ、約半分の仕事が無くなり、新たな仕事が生まれる。」と言われています。そのような変化の激しい時代を生き抜くために、「ITを活用して仕事を創る」という視点で情報に関する知識を社会の中で生かし提案できる力を養います。

情報処理科では、プログラムの作成、Webサイトの制作、インターネットを活用した情報収集や発信方法を学び、将来、社会を情報分野からリードする人材を育成します。

適性の高い職業の例

  • プログラマー、エンジニア
  • デザイナー
  • アナリスト
  • コンサルタント

目標とする資格

  • 応用情報技術者 ※国家資格
  • 基本情報技術者 ※国家資格
  • ITパスポート ※国家資格
  • 日商簿記2級
  • 全商簿記実務検定1級
  • 全商情報処理検定プログラミング部門1級
  • 全商情報処理検定ビジネス情報部門1級
  • 全商ビジネス文書検定1級

3年間での学び

1年生

商業高校での学びの基礎となる簿記・情報処理を中心に学習が進みます。また、1年生のうちから資格試験に臨みます。学年末の学科選択に向けて、自らの適性を判断して学習を進めていきます。
※商業科と同じ内容で進行します。

2年生・3年生

2年生からプログラミングの授業が始まります。始めるまでは難しいというイメージがあるかもしれませんが、基礎から少しずつ学習を重ねることで、できることが広がっていく喜びを感じられると思います。

その他に、仕事を創るための方法を学ぶ授業として大学や企業などで行われている「デザイン思考」や「リーンローンチパッド」の授業を高校生のうちに受講できるのもこの学科の特徴です。

教育内容メニュー

学科:商業科
学科:情報処理科
キャリア教育
特徴的なカリキュラム